年賀状で使用する写真についてのご注意

年賀状プリント屋さんTOP > ご利用案内 > 年賀状で使用する写真についてのご注意

写真についてのご注意

写真入りテンプレートに関して

予めテンプレートの写真位置にAからFまでのアルファベットを設定しております。
ご注文フォームでお客様のご希望の位置に対応するアルファベットにお写真をご指定下さい。

※写真入りデザインをご注文の場合、1枚につき500円(税別)の料金が別途必要となります。

写真選びのポイント

こんな場合には注意が必要です。

写真の入る枠が円形や正方形のデザインの場合の例

推奨するお写真

  • 被写体が中央に写っている写真(1~2名様程度)

※お顔が中央になるようにバストアップ等で配置、カットいたします。

非推奨のお写真

  • 被写体が大きく写りすぎてしまっているお写真(例1)
  • 被写体が上下で離れてしまっているお写真(例2)
  • 被写体が端に写りすぎているお写真(例3)

※このようなお写真の場合、一部(顔、頭、体等)が欠けてしまう可能性が大いにあります。
そのような場合でも問題ない方のみお申込みください。

写真データのご入稿方法について

ご注文フォームに、アルファベットで位置を指定した写真データのファイル名をご入力いただきます。
お申込後の自動返信メールにて入稿方法のご案内をいたしますので、対応するお写真のファイル名のデータをご送信ください。

年賀状に出来るお写真の画質について

対応画像フォーマット・・・・JPEG、TIF

  • フィルムや現像済み写真、ネガ等はお受けできません。
  • 印刷時に画質を維持するため1228x1748pix以上(300dpi)の画像ファイルを推奨いたします。

写真印刷の品質、色味について

全商品共通

当社では、明るさ調整や、画像補正、レタッチ等は行っておりません。
逆行の写真、室内で撮影された写真、ピントがあいまいな写真、携帯電話等で撮られた写真はご注意ください。

テンプレート印刷(写真入りデザイン)、データ入稿印刷(一般印刷)の場合

※「写真印画紙仕上げ」ではございません。
写真入りデザインの場合も、その他デザインと同様に、通常の無地年賀はがきに直接印刷するタイプです。
写真専門店で販売されている「写真印画紙仕上げ」(写真と同じ印画紙にはがきデザインをプリントしたものと、はがきを貼り合わせる)というタイプではございません。
現像した写真のような光沢・半光沢仕上げではございませんので、あらかじめご了承ください。

※オンデマンド印刷になります。
お客様に少しでもお安く提供するために、「テンプレート印刷」は「オンデマンド印刷」で印刷しております。
そのため写真プリント等と違い、非常に細かいディテール、ごく微妙な色味等は再現しきれない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

※お年玉付き年賀はがきは、写真の色の印象が異なる可能性があります。
官製はがき(お年玉付き年賀はがき)は古紙を含んでいるため、私製はがきに比べ「白さが落ちる」、「チリ・黒点等がやや目立つ」、「同じ種類の年賀はがきでも色合いが異なる」などの場合があり、写真の微妙な色味の印象が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

データ入稿印刷(写真印画紙プリント)の場合

写真印画紙を銀塩方式でプリントしはがきに貼り付ける、「写真印画紙仕上げ」です。 また年賀状用の写真印画紙(半光沢)を貼り付けるため、光沢がある写真とは違い指紋がつきにくいタイプです。

  • ※「お年玉付き年賀状指定&データ入稿」のお客様限定でお取扱しております。
  • ※通常のはがきサイズより3mm程度小さくなります。

データ入稿印刷(写真印画紙プリント)について詳しくはこちら